角田喜久雄の激安通販サイト

            

高木家の惨劇 (1965年)

価格:799円 新品の出品: 中古品の出品:1,200円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー

髑髏銭 文庫コレクション (大衆文学館)

価格:864円 新品の出品: 中古品の出品:1,500円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
只見川渓谷に眠る謎の財宝――浮田城の浮田左近次は子孫のために財宝のありかを髑髏銭の組合せで知らせようとしたが何者かに殺される。孤独な剣士銭酸漿(ぜにほおずき)は亡父左近次の遺恨をはらそうと復讐鬼と化す。死闘の末に手にした髑髏銭が示す秘宝の謎とは何か。秘宝をめぐる幕府の実力者柳沢保明、駿河大納言忠長卿の末裔らの入り乱れての活劇に、悲恋の色模様も交えた伝奇小説の会心作!
笛吹けば人が死ぬ (1980年) (春陽文庫)

価格:802円 新品の出品: 中古品の出品:884円
コレクター商品の出品:3,180円
カスタマーレビュー

春風まぼろし谷〈下〉 (1961年)

価格:950円 新品の出品: 中古品の出品:32,800円
コレクター商品の出品:750円
カスタマーレビュー

妖棋伝 (春陽文庫)

価格:607円 新品の出品:607円 中古品の出品:225円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー

下水道 (春陽文庫―名作再刊シリーズ)

価格:972円 新品の出品: 中古品の出品:495円
コレクター商品の出品:250円
カスタマーレビュー
表題作『下水道』のヒロインは、恋人の変死と死体消失に焦燥し、ある大雨の夜に憑かれたような情熱と共に下水道に身を投じる。地底に吸い込まれた彼女がそこで見たものとは。世界の軋みを感じさせられる。
江戸川乱歩と13人の新青年 〈論理派〉編 (光文社文庫)

価格:2,935円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,500円
カスタマーレビュー
甲賀三郎 海野十三 小栗虫太郎 大阪圭吉 木々高太郎 石浜金作 小酒井不木 米田三星 浜尾四郎 山本禾太郎 羽志主水 平林初之輔 角田喜久雄
影丸極道帖〈上〉 (春陽文庫)

価格:2,700円 新品の出品: 中古品の出品:298円
コレクター商品の出品:300円
カスタマーレビュー
八丁堀の銭湯へ朝風呂に現れた町方同心志賀三平は、与力職をせがれ源太郎に譲って隠居した松平白亭老人と顔を合わせた。白亭の養女小夜は三平にとって妹同然の娘であった。若き敏腕の同心三平とかつての名与力白亭の間に交わされた話は、怪盗影の影丸のことであった。江戸中にうわさも高い怪盗影丸は、不敵にも牢内から脱走した。旗本内藤主膳の屋敷に奉公していた小夜は、所用で鳥越に出向いたもどり道に、忠臣蔵五段目で有名な斧定九郎とうり二つの定九郎を名のる怪人に誘拐された。悪岡っ引き傘屋の伝六と定九郎との間には、小夜誘拐にかかわる密計が交わされていた。可憐な美女小夜の運命は?!物語は尽きぬ興味を盛りあげて展開。角田時代長編の傑作編。
底無沼 (ふしぎ文学館)

価格:1,620円 新品の出品:1,620円 中古品の出品:358円
コレクター商品の出品:850円
カスタマーレビュー
時代伝記小説の大家・角田喜久雄は、大正十四年、探偵文壇にデビューし、戦前・戦後を通じて数々のミステリを発表してきた推理小説の名手でもあった。笛を吹くだけで人を殺すことが出来るのか?人間の心に潜む底知れない悪意を描いて昭和三十三年度の探偵作家クラブ賞を受けた「笛吹けば人が死ぬ」、恐水病に罹った男の異様な犯罪計画を描く「恐水病患者」等、単行本未収録作品一篇を含む全十三篇!著者十代の才気あふれる初期作品から、最後のミステリ「年輪」まで、傑作・代表作を網羅した角田ミステリの精華集。
影丸極道帖〈下〉 (春陽文庫)

価格:637円 新品の出品: 中古品の出品:265円
コレクター商品の出品:1円
カスタマーレビュー
名与力松並白亭と町方同心志賀三平をまきこんだ怪事件、白亭の名推理は事件の核心へさっそうと切りこんでゆく。旗本安藤格之進の娘と奥医師小栗玄庵の息子との婚礼の日、銀十という怪しの男によびだされた格之進が、橋の欄干から首をくくられ殺害されるという不審な事件が起こった。格之進・玄庵と一味の酒田左門がめぐらす陰謀とは、酒田家へ婿養子にはいりめざましい立身を計る左門の経歴と、白亭の愛娘小夜の誘拐事件と、そして不敵な怪盗影丸の跳梁の三つの怪事が結びつく地点ははたして何であったか?時代小説の雄、巨匠角田喜宮雄がえがく波瀾万丈の物語は、いよいよ後編へ展開。